小倉美術印刷

ABOUT US 企業情報

小倉美術印刷の企業情報をご覧ください

沿革

昭和26年
小倉吉治が大阪市東区(現中央区)龍造寺町において個人創業
昭和32年
法人組織にし、現社設立
昭和34年
大阪市東区(現中央区)紀伊国町に新社屋完成
昭和39年
独創的な製品開発のため、IDC(アイデアセンター現:企画開発部)を設立
昭和51年
現在の大阪府八尾市・大阪印刷団地内に本社機構及び生産部門を移転
昭和54年
東京都中央区銀座に東京営業所を開設
昭和61年
大阪市平野区長吉長原に物流センター(現商品センター)を開設
昭和63年
改ざん防止カートン、米国特許2件取得(欧州主要14カ国公開)
紙器デザインCAD導入設置
平成6年
マッキントッシュによるデザイン、版下のデジタル製作開始
平成8年
ブランクス印刷面検査装置導入
平成13年
本社・工場ISO 9001を取得
平成16年
市内に大阪オフィスを開設
両面画像処理装置付刷本検査機導入
平成17年
デジタル製版システム導入、CTP出力を開始
平成18年
紙器デザイン新CADシステムを更新
菊全版UV5色+コーター印刷機を導入
平成20年
新総合情報管理システムPPSを導入
八尾市太田へ商品センターを移転
平成22年
現代表取締役社長就任
平成23年
菊全判トムソン機を導入
平成24年
パイルターナーを導入
平成25年
本社工場2階全面改装
グルア1号機をボブスト社製に更新
空気循環及び湿度管理による空気清浄型加湿機導入
平成26年
縦軸型ロールラベル検査機導入
太陽光発電設備を設置(太陽電池パネル204枚、最大発電電力45kW)
平成27年
刷版現像廃液削減装置を設置
本社工場外装補強・駐輪場・駐車場アスファルト改修
東京営業所を東京都中央区築地に移転
ISO27001を取得
平成28年
ISO14001を取得
チーズ容器部に成形6号機増設
ロールラベルスリッター機入替
平成29年
チーズ容器部にワインダー5号機増設
マスターブランカー(自動落丁機)導入